満期でもらうために保険に入ろう

保険で若いうちに入っていて長く払っても満期になって自分で満期になった時に保険金を受け取るほうがいいのかなと思うんです。

保険はほとんどが家族が受取人になっていると思うんです。

でもある程度の年齢になってくると自分で受け取る事はあまりないのではないかと思います。

そういう意味では若いうちに払って老後を楽しむ年齢になって趣味をいかした楽しみが出来るような事の為に自分で受け取れるようになりたいと考えたことがないでしょうか。

保険とはそういう気持ちをもってはいっておくのもいいんじゃないかと思うんです。

確かにほとんどの保険とは病気になった時や怪我などをした時の為に負担にならないようにする為やその間働けなくなった時などの為に必要なものだと思うんです。

でも自分の為なのが元気で長生きした時にもらえる満期の保険金ではないかと思います。

そういう意味では保険だけど貯金として考えて支払っていれば両方をサポートできる便利なものだという考え方も出来るんじゃないかと思います。

ただしあまりに短かったり保険金の金額によっては税金など後から払わないといけないものの出てくるからそのあたりの事もしっかりと調べておいた方がいいと思います。

折角の自分のための保険と貯金なんですから。